犬が「鉄臭い」は危険サイン?体や尿の匂いについて

愛犬の匂いが「鉄臭い」と悩んでいる飼い主の方が多いようです。

犬にとっての臭いニオイは体調不良のサイン。

飼い主としては放ってはおけませんよね。

犬が「鉄臭い」場合、色々なパターンが考えられます。

1つは体が鉄臭いという場合。

この場合は、犬の肛門から匂いが漂っている可能性があります。

2つ目が尿です。

犬の尿から「鉄臭い」匂いがはなたれていることもあります。

3つ目が口の中

口の中が「鉄臭い」場合はかなり危険なサインかもしれません。

1つ目の肛門から鉄臭いニオイがするのは、至って普通のことのようです。

肛門以外の場所から鉄の匂いがする場合は急いで獣医に相談しましょう

鉄臭いニオイが大きな病気を知らせるサインなのかもしれません。

大病は進行してからでは十分なケアができません。

放っておくと愛犬の健康寿命にも影響があるかもしれません。

自宅で獣医さんに相談できるアプリ『PetHeart』

PetHeart

PetHeart
開発元:PETCIERGE INC
無料
posted withアプリーチ

犬の匂いが「鉄臭い」 肛門の場合

愛犬が「鉄臭い」と感じた場合、急いで匂う場所を特定することが大切。

場所によっては大病を患っている可能性もあるからです。

匂いの元が「肛門」の場合、心配はいらないようです。

犬の肛門には臭い匂いのするふくろみたいなものがあります。

これが「肛門線」と言われるもので鉄臭い匂いの元になっています。

肛門線はどの犬にもついているものですし、そもそも臭いものなので特に心配する必要はないようです。

ただし肛門線には分泌物が溜まってしまうことがあるようで、この場合は絞り出すなどの対応が必要な場合もあります。

犬の体質によっては定期的な絞り出しが必要なようです。

犬の匂いが「鉄臭い」 尿の場合

犬の「鉄臭い」ニオイが尿から放たれる場合は注意が必要です。

その場合は尿が血尿になっている可能性もあります。

血尿の原因として考えられるのは尿路結石膀胱炎や腎臓の腫瘍など。

この場合は直ちに動物病院へ行ってください。

犬の匂いが「鉄臭い」 口の中

犬の「鉄臭い」ニオイが口の中から放たれる場合も注意が必要です。

犬の口臭のもっとも多い原因として挙げられるのが「歯周病」。

歯周病になると口の中に溜まった歯石から匂いを発することがあります。

鉄臭い匂いだけならまだいいのですが、歯周病が進行すると歯が抜けてしまったり口と鼻の間に穴が開いてしまったりとロクなことがありません。

また歯周病は最終的には心臓病や肝臓病などの大病を引き起こす原因にもなります。

毎日のお口ケアに加えて動物病院で一度検査してもらうことをおすすめします。

「鉄臭い」への早めの対応が愛犬の健康を守る

犬の「鉄臭い」は大きな病気のサインかもしれません。

肛門線については臭くても問題ありませんが、それ以外の場所からのニオイには要注意。

病気が進行してしまう前に早めに獣医に相談しておくべきです。

たかが匂いだと軽く見ていると愛犬の病気を見逃すことにもなります。

放っておくと愛犬の健康寿命にも影響があるかもしれません。

今からニオイ対策することが飼い主であるあなたの役目ではないでしょうか。

犬が「鉄臭い」は危険サイン? まとめ

  • 犬が鉄臭い理由は主に3つ①肛門線②血尿③歯周病
  • 肛門線以外は病気の恐れあり
  • 早めのケアが愛犬の健康をまもる

自宅で獣医さんに相談ができるアプリ『PetHeart』(ペットハート)

  • 「愛犬の悩みを獣医さんに相談したいけど時間がない」
  • 「こんなご時世だし人混みは避けたい」

そんな方にぴったりのアプリが『PetHeart』です。

『PetHeart』はペットの飼い主向けのアプリ。
主な機能は3つあります。

 

『PetHeart』の3つの機能
    1. 獣医へのオンラインでの相談
    2. 動画や画像を投稿できるSNS機能
    3. 近所のペット友達と知り合える

『PetHeart』では、自宅にいながらオンラインで獣医さんに相談することができます。(獣医への相談機能は有料)

場所を選ばずに愛犬の相談をしたい
忙しくて病院へ行く時間がない

 

『PetHeart』のインストールは無料です。

とりあえず『PetHeart』をインストールしておいて、必要な時だけ獣医さんへ相談してもよいかもしれません。

PetHeart

PetHeart
 開発元:PETCIERGE INC
無料
posted withアプリーチ
おすすめの記事